オーケープリントHP


株式会社オーケープリント 公式HP

飲食店・美容室・物販店の集客販促の為の広告印刷物
Webと紙媒体と広告・デザインを総合提案致します。

飲食店専門チーム HP
効果的なブランディング!13〜23時迄 お伺い致します。
お悩みやご要望 お聞かせ下さい! TEL 03-6912-6677

お問い合わせ

プロ野球 パ・リーグ順位予想

 こんばんは。火曜日担当の西島です。

前回はセ・リーグの順位予想をしました。

今週はパ・リーグの順位予想をします。

1位 ロッテ
2位 オリックス
3位 ソフトバンク
4位 日本ハム
5位 楽天
6位 西武

これはほぼほぼ願望が勝ってしまってます…

今年に関しては普通はロッテが最下位予想が妥当だと思います。

ただ、2005年、2010年 に日本一と5年ごとにゴールデンイヤー(?)が訪れる近年の千葉ロッテ

ただ、その2回の日本一はいずれもペナントレース(リーグ戦)は1位通過ではなく2位や3位からの下剋上で上がってます。

今回1位予想は無茶がありますが、何か起こるゴールデンイヤーに賭けたい気持ちと、個人的に投手の涌井秀章が1番好きな投手で、近年の不本意なシーズンを一掃してくれるシーズンにするのではという期待を込めてこの予想にしました。

涌井が去年の9月に見せた投球なら15勝は堅いと思いますし、同じく不本意なシーズンが続く唐川、そして去年新人王の石川、成瀬が抜けた左手のエースを埋める古谷、ここらへんがみんな2桁勝つと賭けてみる価値はあるのではと考えます。

打線はこの前のヤクルトと同じになりますが、荻野が怪我なく1年出続けるのを見てみたいのもありますし、キューバのデスパイネが去年よりも多く試合に出られるはずなので、あとは伊東監督の期待の捕手が出てくれば大穴としては全くの的はずれではない気がします。

ただ、もちろん2位予想のオリックスと3位予想のソフトバンクが下馬表では1番2番人気であり、この2チームがこけることは考え難いです。

それこそ怪我人が何人か出てもAクラス落ちするようなレベルの戦力ではありません。

しかし、むしろ下馬表通りいくシーズンの方が珍しいと思いますし、だったや敢えて予想から外すのも手です。 

もちろん日本ハムは大谷他若手中心ではありますが、実力も経験も着々とつけてきて怖さは充分です。優勝ってなると、ロッテか日本ハムがもっていく気配があります。

楽天も大久保(デーブ)監督になり、新しい野球を取り入れることがハマったりすれば不気味な存在です。

最下位予想にしてしまった西武も、クリーンナップは浅村、中村、メヒアとパ・リーグでは1番脅威なのではと思います。そこに去年ルーキーだった森が出場機会を増やし順調に育てば、これもまた怖い。

結局は混パになることは必至ですね。

ある意味気楽に、大穴狙いで当たったら気分いいぐらいの気持ちで予想を載せさせていただきました。

これだけ予想つきにくい程パ・リーグ、セ・リーグ共に盛り上がること間違いなしです。

今回の予想以外にもちょくちょく野球の話題を更新していき野球に興味ある人も、ない人も楽しく野球を見れるように頑張りたいです。

では今回読んでくださってありがとうございましたという気持ちと、また来週は個人タイトルについて書こうと思っているのでよろしくお願いいたします。
| 2015年02月17日 | 趣味の話 | - | - |

プロ野球シーズン到来

 こんばんは (本来)火曜日担当の西島です。

寒い季節が続きますが、2月に入りまだまだ寒い日が続きますが、1つ寒さが抑まる熱い熱いプロ野球のキャンプが始まっています。

今年のプロ野球は特に楽しみです。(毎年言っているような気が…

いや、その毎年の中でも今年は別格です。

松坂、黒田、中島、田中賢介、らが帰ってきて大谷藤浪らが3年目を迎える今年はおもしろすぎるんじゃないかってぐらいです。

ということで、僕なりの順位予想をします。
かなり願望込みの順位予想ですが、今の時期に言っといて当たってたらドヤ顔ができます。

長くなるので
今週は セ・リーグ
来週は パ・リーグ
再来週は タイトル
の順で予想していきます。

あくまで予定です。

「誰も興味ありませんよ」「単に話題が尽きただけなんじゃ?」という意見もあると思いますが、誠に勝手ながら少々の自己満足、自己陶酔にお付き合い願いたいと思います。

早速セ・リーグの予想

1位 ヤクルト
2位 広島
3位 巨人
4位 阪神
5位 DeNA
6位 中日

思い切って言ってみるとスッキリします。

解説者や著名人ではないと、何も気にせず思い通りに予想できて気分がいいです。

今年はヤクルトが1位に、しかもめちゃくち強いのではと思います。そういった意見も少し流れています。

今日のセ・リーグ予想では、そのセ・リーグを盛り上げるヤクルトへの期待を書いていきます。

まず何といっても打線です。
鬼畜打線が去年通り、あるいは少し落ちるくらいでもミレッジが怪我から復帰し、大引が新加入したことで穴が本当に見当たりません。ここ数年でも全球団通して見てもNo.1ではないかというくらいです。

バレンティンは言わずもがな、去年ブレイクした山田も去年みたいに打てないだろうと意見が多いですか、そこまで落ちないのでは、若さを考えればもっと進化するのではって期待もしていいと思います。

雄平、畠山、川端もみんな3割10本〜20本塁打以上打てる力をもっていて、贔屓の投手がヤクルト戦で投げるのは見たくないです。

まぁ、去年は野手に関しては全体的に少し上手くいきすぎたってのは間違いないかとも思いますが…

投手は成瀬を補強し、石川や村中など先発左腕の充実度では中々の上位です。その成瀬はもちろんここに怪我から復帰の由規や、新人の竹下などが働いて、小川は去年のような怪我がなく戦えると一気に優勝が現実味を帯びてきます。

ただ、大問題が!

去年も交流戦までは自慢の打撃陣が火を噴きそこそこ良かったのですが結果は最下位

その原因は怪我人です

ヤクルトの敵は怪我人です

どのチームも怪我には泣かされますが、特にヤクルトは毎年怪我人が大量に出て、野戦病院をもじりヤ戦病院とも呼ばれています

主力選手であるべきの、ミレッジや由規、館山などはここ数年殆ど見ていません。

他にも主力である、バレンティン、川端、雄平、畠山と全員か揃って出ていた時期は凄いのですが、誰かしら怪我で欠けています

結局ヤクルトが優勝するには怪我人か出なければという条件付きなのです。

なのでこの順位予想は勝手にロマンを追わせてもらいました。

怪我人が出ない(これはほぼ無謀?)、去年飛躍した選手が今年も成績を残し、投手も新戦力含め復帰組も期待通りの活躍と、これだけの条件が揃えば優勝できない訳がない程強いです。

ハマれば優勝。ダメなら最下位。
これぐらい安定感はないですが、話題の多い今年のプロ野球界で1番の楽しみはヤクルトだと思っている人は多いのではないでしょうか。

セ・リーグの順位予想というより、もはやヤクルトについて語ったという回ですが、この2015年ヤクルト野球が機能して盛り上がれば野球人気復活に大いに生きるはずです!

やっぱり打てるチームが見たいですし、そういうチームが強ければ元気のなかった日本野球の打者陣への希望になると思います。

話半分で、しかしかなりの期待値で今年のセ・リーグ、そしてヤクルトを見てもらえればと今日は書かせていただきました。

結局のところ
広島  黒田帰ってき、若手も順調にでてきている
巨人  やはりなんだかんだ強い 阿部次第ですが
阪神  鳥谷残留、そろそろ若手でてくる
DeNA 今年はAクラスを狙える?
中日  ?

とどこが優勝してもおかしくはないので
順位は全然入れ替わると予防線を張っておきたいと思います。

来週はパ・リーグについて書きたいと思っているので、またお付き合い願いたく思います。

読んでくださった方、ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。
来週はきちんと火曜日に更新します。
| 2015年02月13日 | 趣味の話 | - | - |

推理小説

 本日も順調に火曜日に更新できました。
火曜日担当の西島です。







最近推理小説にはまり、年始に20冊くらい買い溜めたのですが中々すすみません。







1月中に3冊しか読めなかったのでこの計算でいくと7カ月くらいかかるので、ほぼ半年読む本が推理小説だけになってしまいそうです。








そして、特にはまっているのが絢辻行人作の「〜館の殺人」シリーズです。









推理小説作家(ミステリー小説?)界では恐らく有名な人で、「〜館の殺人」シリーズは代表作なんだと思います。








そのシリーズの最初の作品「十角館の殺人」は1シーンが衝撃的すぎて、電車で読んでいたのですが降りる時立ち上がるのさえ怖くなる程衝撃を受けました。










こんな風に読書家アピールをしていますが、元々本をよく読む方ではなく、読むスピードも凄く遅いので、全く読まない人に比べたら読みます程度の読書頻度です。









そして今回こうして推理小説にはまったのでこれからも何個か紹介したり、反対に「こんな作品もある」「この作家さんが面白い」と紹介していただける機会があればとブログで書いてみました。









まだまだ仕事と同じく、推理小説を読むことについても初心者ですが、お話しすることがありましたら是非よろしくお願いいたします。
| 2015年02月03日 | 趣味の話 | - | - |

全豪オープン 錦織選手が気になる!!

今週の注目は何と言ってもテニスの「全豪オープン」
錦織選手がどこまで活躍できるか、世間の注目度も非常に高いですが、
個人的にもかなり期待してます!!


正直、日本人プレーヤーが4大メジャーを勝つかもしれないなんて
期待しつつテニスを見れる日が来るとは思ってなかったのですが、
今の錦織選手のコンディション、トーナメントの組み合わせなどからも、
今回はチャンスはあるのかなと思います。


今年はスポーツ界でもいろいろ歴史が動きそうなので、
そろそろテレビ買い替え+WOWOW加入を真剣に考えます!!
(^_^)b
| 2015年01月21日 | 趣味の話 | - | - |

大谷について

 こんばんは!


前回は前置きが長くなってしまったので


今回は早速



大谷について




大谷を巡って投手派、打者派、2刀流派がいて僕は断然打者派というお話と
近頃野球人気が下がっているというお話しを前回書かせていただきました。




その野球人気低下を打破すべく
大谷にはその可能性があると思っています



それで、なぜ打者なのか



野球は投手
1番人気があるポジションも投手



ですが、本物のヒーロー、スターは打者にしかなれないと思っています。かなり偏った見方かもしれませんが、松井やイチローや新庄みたいに1人でお客さんを何万人も呼べる選手は野手しかいません!





ダルビッシュや田中将大もプロ野球の投手で歴代No.1レベルの選手ではありますが、先程の3選手には及びません。


それはもう単純に投手と野手の違いだと思います





田中将大が24勝0敗 防御率1.27 で圧感の成績を残しましたが、日本プロ野球の先発投手の限界じゃないかっていう成績です。




仮に大谷翔平が投手で球速170キロを投げ、27勝0敗 防御率0点台を出すか、打者で4割本塁打50本打つかだったら後者の方がわくわくします。3割5分 40本 でも打者の方が見たいです!




これは個人的な意見なのかもしれませんが、お客さんを呼べ、野球に興味ない人を惹きつけるには本物のスターが必要で、それができるのが野手で上記の成績が残せる大谷翔平しか今のところはいないです。





打者は毎日見れて、成績ももっと凄い数字が出るのではという期待があります。




大谷自身は投手の方がよりやりたいのかもしれませんが、野球界全体のことを考えると野手の方が絶対いいと思います





完全に1ファンとしてのただのわがままなお願いでしかないのですが、世の野球ファンの人はどう思っているのかも気になり書かせていただきました。



 

素人が抱いている個人的なくだらない自己陶酔の文章を読んでいただき申し訳ないという気持ちと感謝の気持ちです。ありがとうございます!
| 2015年01月13日 | 趣味の話 | - | - |

大谷について

 こんばんは!

2回目になります 西島です。



前回は初めてだったので固い文章でしたが、今回からは趣味の部分で、そしてかなり偏見もありますが思っていることを紹介していきたいです。主観8:2客観 くらいの内容で書かせてください!どうかよろしくお願いいたします。



さっそくですが


「大谷について」



大谷とはもちろん、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手です。


今野球界では2刀流の大谷選手が話題です。
そこに投手派、野手派、そして2刀流と別れています。



因みに僕は断然野手派です!



僕は野球が大好きです!
特にプロ野球は小学生の頃(90年代後半)から現在までと見てきましたが、常にこれでもかと言うぐらい見たり調べたりしてきました。


そのプロ野球界、いや日本の野球界自体がピンチだと感じています。


他のスポーツに押され気味です。
最近、近所の小学校に行ったらサッカー少年団の子供が各学年10人以上はいました。


反対に野球少年団の子達は全体で20人いるかなくらいの印象です。(あくまでパっと見です)



僕自身が小学生の頃からもそうでしたが、子供達の人気は他のスポーツ、特にサッカーにもっていかれています。



僕が幼稚園の時にJリーグが発足され、幼稚園の卒園式では多くの男の子が「将来の夢はサッカー選手」と言っていました。正直、僕も幼稚園の頃は野球よりサッカーだったのですが……父親に無理矢理「野球選手」と言わされました 笑




本題からも離れ過ぎましたが、何が言いたかったかと言いますと野球に興味をもつ人は減り、サッカーを筆頭に他のスポーツに人が流れていってしまっています。



僕が生まれる前(80年代)はかなり野球が人気あったと聞きます。その昔、長嶋や王の時代には「スポーツと言えば野球」だったそうです。




そこで大谷です!!

が、ここまでが予想以上に長くなってしまったので来週に 大谷について について書きたいと思います。


前置きが長くて申し訳ありません。
次回こそ、大谷と野球について書けたらと思います!


もしここまで読んでいただいた方がいましたらありがとうございます!
では失礼します。
| 2015年01月07日 | 趣味の話 | - | - |

最近のお気に入り

最近では、年に何枚かしか、CDは買わなくなり
主にダウンロードで聞くことが多い中、
ふとラジオで流れていたのを聞いてすぐ買いにいきました。



アルバムの中では何曲かは、イマイチなのが
あるのですが、自分的には捨て曲なしでした。

秋になるとJazz/Fusionを聴きたくなるので、
ノリがいい16ビート、キメキメのリズムはぴったりでした。

歌いまわしがStevieWonderぽくて、
メロディーもキャッチー、とても心地よい曲ばかりで、
日本人好みのサウンドだと思いました。

AORやacidjazz好きにもオススメです。

通勤や休みの日でも毎日聞いています。
いい音楽はやはりCDでほしくなります。


 
| 2014年11月07日 | 趣味の話 | - | - |

日本シリーズ?

ただ今、日本シリーズ第4戦の真っただ中!

個人的には巨人に7ゲーム差も付けられて2位に終わった阪神が
日本シリーズに出ているのもどうかと思うのですが…。

消化試合を減らすという興行的な目的であるので仕方ないですが、
やっぱりクライマックスシリーズってどうなんだろう?


私は幼少時代に埼玉の所沢からすぐ近くに住んでいて、
80年代後半からの西武の黄金時代を目の当たりにしてきたので、
秋山監督にも愛着があります。

ちなみにその頃、サイン入りバット(レプリカ)も秋山のを買いました。

なので阪神も嫌いではないですが、
今回ばかりは若干、ソフトバンクびいきで見てしまいます。

秋山監督の集大成ですしね。
| 2014年10月29日 | 趣味の話 | - | - |

テニス熱が再燃!?

この一週間でテニスに対する世間の注目度がガラッと変わってしまいましたね。

連日ニュースやワイドショーにも取り上げられた全米OPENテニス。
国民が注目した決勝戦で敗れてしまい、惜しくも準優勝という結果になってしまいましたが、
それでも多くの人を熱狂させてくれた錦織選手に感謝です。


テニスは見た目以上にハードなスポーツ。
私は学生時代からテニスをしていて、社会人になってからも
ちょくちょくテニスサークルに参加していたのですが、
年齢とともに足が遠のいてしまってます(^_^;)

でも久々にまたテニスをやりたいなぁという気持ちにさせてもらいました。


家の中で埋もれているラケットを出してみたら、ガットもグリップもボロボロなので、
とりあえず新しいラケットを買おうかと検討中です。

そんなこんなでテニス熱が再燃して、久々にテニス仲間に連絡を取ってみたところ、
なぜか後日、飲みの約束を取り付けました…w
| 2014年09月10日 | 趣味の話 | - | - |

錦織選手をLIVEで観たい!

プロ野球ペナントレースもいよいよ終盤。
セ・リーグは三つ巴の大混戦。パ・リーグはソフトバンクとオリックスの首位争いの真っただ。
まだまだ目が離せません!

サッカーも欧州リーグがスタート。
本田選手の開幕弾に、香川選手の移籍期限ギリギリでのドルトムント復帰。
こちらも話題に事欠かないですね。

でも明日の注目はやっぱりテニスの全米オープン。
錦織選手ベスト4進出なるか?

4回戦での対ラオニッチ戦は後から録画で見ましたが、本当に凄かった!
正直、負けるかと思ってました…すみません。
疲労が心配ですが、それ以上に勢いを感じるので期待せずにいられません!!


それにしても…テニスも地上波でLIVE中継とかやってくれる局は出てきてくれないんですかね?
ハァ( ´Д`)=3
 
| 2014年09月03日 | 趣味の話 | - | - |
スポンサードリンク
法人向けホスティングサービス アルファメール
Copyright (C) 趣味の話 | 集客販促の広告印刷会社オーケープリント 社員ブログ. All Rights Reserved.